販売区画

住まう人と環境との調和を考えた街づくりのノウハウを結集。区画への入口を数ヵ所に限定し、通り抜けを抑止。
事故が起きやすい交差点も排除しT字路とするなど、区画内の安全性と防犯性を高めています。

画像:1974区画のビッグタウン

販売中の区画図

販売区画図
記号説明

街づくりの5つのPOINT

Point01

三方が接道した敷地形状

区画の三方が幹線道路へ続く道路と接しているため、採光性に優れ開放感を得られます。道路幅員も約6m・約8m(歩道含む)と、ゆったりとした道路計画です。

Point02

限定した区画への入口

入口を数カ所に限定することで、通り抜けの抑止を図り、区画内の安全性と防犯性を高めます。
また、緑道からもアクセスでき歩行者の安全なルートを確保しています。

Point03

交差点のない区画内の道路

車、自転車、人の交通の安全を守るため、事故が起きやすい交差点を排除。区画内の道路はT字路としました。

Point04

不均等とした区割り

接道する方角により庭を東西でワイドにしたり、南北で奥行きを取ったりして、あえて区画割りを不均等としました。採光や通風に配慮し、快適性の向上を図っています。

Point05

カラー電柱の採用

区画内の景観に配慮し、従来のコンクリート色ではなく、木肌に似せた落ち着いた色のカラー電柱を採用しました。