アンヴィーネ 保谷

DESIGNデザイン

image photo

そのランドマークは、
街の印象まで美しく変える。

「門構え」という言葉があります。邸宅の品格を象徴する“顔”として、街並みの印象まで美しく変える風景を描きたい。
そんな想いから生まれたのが、メインエントランスへと連なる緑のアプローチ空間。
建築と樹木が互いに引き立て合うような、心地よい空間づくりを目指しました。
豊かな緑に彩られた、格調高いアプローチ。その緑越しに見え隠れする、2層吹き抜けのラウンジ。
建築と緑の相乗効果が、美しい存在感を際立たせます。

緑景が誘う。

その静謐、別世界。

すべては、
美しい人生の舞台のために。

四季の移ろいを愛でる、
屋敷林の復活。

羨望の、その先へ

大空を切り取るように連なり、雲が映り込むスカイラインデザイン。
厚みのある壁面と時の移ろいで変化する
マテリアル構成が生み出す、陰影のある表情。
基壇部を構成するワイドマリオンが風格をもたらし、
高層部のナローマリオンが伸びやかな表情を演出する・・・・。
その端正な意匠が織り成すのは、
住むほどに美しさを深める邸宅建築です。

※掲載の外観・完成予想図は計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また、今後変更になる場合があります。
なお、外観の細部・設備機器・配管・照明機器等および周辺建物・電柱・架線・標識等は一部省略又は簡略化しております。
タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。

※植栽については特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。